スコルピオン2世 (ファラオ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スコルピオン2世(通称
スコーピオン・キング
スコーピオン・キング
古代エジプトファラオ
統治期間 前3150年頃 - 前3125年頃,エジプト先王朝
前王 カー
次王 ナルメルエジプト第1王朝
配偶者 シェシ
不明
不明
生誕 不詳
没年 不詳
埋葬地 不明

スコルピオン2世: King Scorpion II)は、古代エジプトに実在したとされるファラオである。

歴史上のスコーピオン・キングは、エジプト先王朝時代の上エジプトのファラオであった。考古学上、エジプト第1王朝ナルメルと同一人物であることが有力視されている。

スコルピオン2世のメイスヘッド

James E. Quibellらのヒエラコンポリスネケン)での発掘で、ナルメルのパレット英語版の側で発見されたメイスヘッドが実在の証拠となっている[1]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]