ジョージ・ヘリマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
クレイジー・カット (1922年1月21日)

ジョージ・ヘリマン(George Joseph Herriman、1880年8月22日 - 1944年4月25日)は、アメリカ合衆国漫画家

経歴・人物[編集]

ニューオリンズ生まれのクレオール人ムラートで、17歳のときからロサンジェルスヘラルドエグザミナー紙のイラストレーターとして働き、数々の新聞漫画を掲載する。そして、1913年、ハースト系新聞にネコとネズミのドタバタマンガ『クレイジー・カット』(Krazy Kat)(1913年 - 1944年)を連載。

『クレイジー・カット』は、単ページ6段20コマ以上が割られ、コマと地が自由に構成され、動線とともに擬音(onomatopoeia)が描き込まれている。