ジョン・ハム (実業家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ジョン・ハム(John Ham, 1978年-)は、アメリカ合衆国実業家Ustreamの共同設立者の一人であり、同社のCEO

略歴[編集]

1978年、カリフォルニア州トーランスにて、不動産開発業者だった父と、看護師の母の間に生まれる。同州リバーサイドで、姉と共に育つ。

若くして起業に興味を示し、16歳で株式投資やオプション取引を始めた。

1996年、リバーサイド技術専門学校(Riverside Polytechnic High School)を卒業後、ニューヨーク州ウエストポイントにあるアメリカ合衆国陸軍士官学校に入学。そこで、後にUstreamの共同設立者となるブラッド・ハンスタブル、Dr. ジュラ・フェヘルと出会う。アメリカ航空宇宙局ニューヨーク証券取引所のインターンシップに参加。航空宇宙工学の学士を取得してウエストポイントを卒業すると、アメリカ陸軍少尉に任じられた。

陸軍在籍中に、ハンスタブルと共に、フェヘルが開発したウェブベースの写真共有サイトをはじめるが、2003年、任務に伴い二人は離れ離れとなり、この事業は終了となる。ハムは韓国に配属され、ハンスタブルは国防総省勤務を命じられた。在韓米軍在籍時には、第19戦域支援司令部(19th TSC)司令長官の補佐を務める。

Ustream設立[編集]

2007年3月、士官学校在籍と引き替えに課された軍務を終え、再びハンスタブルと合流、再度フェヘルと組んで、新しいベンチャー事業「Ustream」をスタートさせた。

関連項目[編集]