ジョセフ・サージェント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ジョセフ・サージェント
Joseph Sargent
本名 Giuseppe Danielle Sorgente[1]
生年月日 (1925-07-22) 1925年7月22日
没年月日 (2014-12-22) 2014年12月22日(89歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニュージャージー州ジャージー・シティ
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州マリブ
職業 映画監督
ジャンル 映画テレビ映画テレビドラマ

ジョセフ・サージェント(Joseph Sargent、1925年7月22日 - 2014年12月22日)は、アメリカ合衆国映画監督である。『サブウェイ・パニック』を手がけたことで知られている[2]。日本語では「ジョゼフ・サージェント」と表記されることもある[3]

経歴[編集]

1925年7月22日、ニュージャージー州ジャージー・シティに生まれる[4]。10代の頃、志願兵として第二次世界大戦に参加する[5]。戦後、アクターズ・スタジオで演技を学ぶ[5]ニュー・スクール大学を卒業した[6]

1966年、『0011ナポレオン・ソロ 地獄へ道づれ』で劇場用長編映画監督デビューを果たす[6]。1974年、『サブウェイ・パニック』を監督する[7]。2008年のテレビ映画『Sweet Nothing in My Ear』をもって、映画監督業を引退する[2]

2014年12月22日、カリフォルニア州マリブにて死去[4]。89歳没[4]

フィルモグラフィー[編集]

特記なき作品は監督のみ。

映画[編集]

  • 0011ナポレオン・ソロ 地獄へ道づれ One Spy Too Many (1966年)
  • 0011ナポレオン・ソロ対シカゴ・ギャング The Spy in the Green Hat (1967年)
  • アフリカ大空輸 The Hell with Heroes (1968年)
  • 地球爆破作戦 Colossus: The Forbin Project (1970年)
  • ザ・マン 大統領の椅子 The Man (1972年)
  • 白熱 White Lightning (1973年)
  • サンシャイン Sunshine (1973年)
  • サブウェイ・パニック The Taking of Pelham One Two Three (1974年)
  • マッカーサー MacArthur (1977年)
  • ゴールデンガール Goldengirl (1979年)
  • コースト・トゥ・コースト 危ないのはお好き!? Coast to Coast (1980年)
  • デビルゾーン Nightmares (1983年)
  • ジョーズ'87 復讐篇 Jaws: The Revenge (1987年) - 監督・製作

テレビ映画[編集]

  • 指令!白銅貨を盗め The Sunshine Patriot (1968年)
  • ソルジャー・パワー ある兵士の祈り Tribes (1970年)
  • 甦える青春・恍惚と不安の日々 The Man Who Died Twice (1973年)
  • 刑事コジャック・スペシャル マーカス=ネルソン殺人事件 The Marcus-Nelson Murders (1973年)
  • アメリカを震撼させた夜 The Night That Panicked America (1975年) - 監督・製作
  • ファイター・ジョー・モラン Terrible Joe Moran (1984年)
  • 愛は沈黙を越えて Love Is Never Silent (1985年)
  • アクトレス ある女優の栄光と挫折 There Must Be a Pony (1986年)
  • デイワン 最終兵器の覚醒 Day One (1989年)
  • カーペンターズ・ストーリー The Karen Carpenter Story (1989年)
  • ブレーメンの出来事 The Incident (1990年)
  • キャロラインはだれ? Caroline? (1990年)
  • 秋の旅路 Green Journey (1990年)
  • アイボリー・ハンター Ivory Hunters (1990年)
  • ミス・ローズホワイトの秘密 Miss Rose White (1992年)
  • 続・潮風のサラ Skylark (1993年) - 監督・製作
  • ソドムとゴモラ Abraham (1993年)
  • 君だけを見つめて… My Antonia (1994年)
  • ミス・エバーズ・ボーイズ 黒人看護婦の苦悩 Miss Evers' Boys (1997年)
  • マンデラとデクラーク Mandela and de Klerk (1997年)
  • ロングアイランドの悲劇 The Long Island Incident (1998年)
  • ザ・ウォール The Wall (1998年)
  • ジェファーソン 冤罪の死刑囚 A Lesson Before Dying (1999年)
  • さらば愛しのキューバ For Love or Country: The Arturo Sandoval Story (2000年)
  • キング・オブ・タップ Bojangles (2001年)
  • 奇蹟の手 ボルチモアの友情 Something the Lord Made (2004年)
  • ルーズベルト 大統領の保養地 Warm Springs (2005年)
  • 多重人格・シビルの記憶 Sybil (2007年)
  • Sweet Nothing in My Ear (2008年)

テレビドラマ[編集]

  • ハロー王ちゃん Kentucky Jones (1964年)
  • インベーダー The Invaders (1967年)
  • 不死身の男 The Immortal (1969年)
  • SPACE 宇宙への旅立ち Space (1985年)

脚注[編集]

  1. ^ Joseph Sargent, Director of 'The Taking of Pelham One Two Three,' Dies at 89”. The Hollywood Reporter (2014年12月22日). 2016年2月7日閲覧。
  2. ^ a b R.I.P. director Joseph Sargent”. The A.V. Club (2014年12月23日). 2016年2月7日閲覧。
  3. ^ ジョゼフ・サージェント”. ぴあ映画生活. ぴあ. 2016年2月7日閲覧。
  4. ^ a b c Joseph Sargent”. AlloCiné. 2016年2月7日閲覧。
  5. ^ a b Emmy-Winning Director Joseph Sargent Dies at 89”. Variety (2014年12月22日). 2016年2月7日閲覧。
  6. ^ a b Joseph Sargent - Overview”. AllMovie. 2016年2月7日閲覧。
  7. ^ Joseph Sargent Dies: Emmy-Winning Telefilm & ‘Pelham 1-2-3’ Director”. Deadline (2014年12月22日). 2016年2月7日閲覧。

外部リンク[編集]