ジョエル・ゴンサレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はゴンサレス第二姓(母方の)はボニーリャです。
ジョエル・ゴンサレス
個人情報
フルネーム Joel González Bonilla
国籍 スペインの旗 スペイン
生誕 (1989-09-30) 1989年9月30日(28歳)
カタルーニャ州ジローナ県フィゲラス
身長 1.85メートル (6 ft 1 in)[1]
体重 61キログラム (130 lb)[1]
スポーツ
競技 テコンドー

ジョエル・ゴンサレス・ボニーリャスペイン語: Joel González Bonilla, 1989年9月30日 - )は、スペインフィゲラス出身の男子テコンドー選手。オリンピックでは1個の金メダルと1個の銅メダルを獲得している。2012年にはスペイン国民スポーツ選手賞英語版の男子選手部門であるフェリペ国王賞英語版を受賞した[2]

経歴[編集]

2009年にデンマークのコペンハーゲンで開催された世界テコンドー選手権大会では、58kg級決勝でメキシコのダミアン・ビリャ英語版に勝利して優勝した。2011年に韓国の慶州市で開催された世界選手権では、58kg級決勝でポルトガルのダルイ・ブラガンサ英語版に勝利して優勝した。2015年にロシアのチェリャビンスクで開催された世界選手権では、63kg級決勝でベルギーのジャウアド・アチアブ英語版に敗れて準優勝だった。

2012年にイギリスのロンドンで開催されたロンドンオリンピックでは58kg級に出場し、決勝で韓国のイ・デフン英語版を破って金メダルを獲得した。206年にブラジルのリオデジャネイロで開催されたリオデジャネイロオリンピックでは、68kg級に出場して銅メダルを獲得した[3]。金メダルを獲得したヨルダンのアフマド・アブ=ゴシュ英語版に準決勝で敗れ、銅メダル決定戦でベネズエラのエドガル・コントレラス英語版に勝利した。

脚注[編集]

  1. ^ a b Iríbar, Amaya (2012年8月10日). “Spain taekwondo medalists: “We gorged on McDonalds””. エル・パイス. 2012年8月12日閲覧。
  2. ^ El deporte femenino y Joel González, triunfadores de los Premios Nacionales del Deporte”. マルカ (2013年12月2日). 2016年8月20日閲覧。
  3. ^ Joel González rescata un bronze després d'un cicle olímpic complicat”. アラ (2016年8月19日). 2016年8月20日閲覧。

外部リンク[編集]