ジュリアン・バジーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジュリアン・バジーニ
Julian Baggini-1.jpg
2014年撮影
生誕 1968年(50–51歳)
国籍 イギリス人
教育 哲学博士号(1996年)
出身校 ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン
職業 哲学者、著述家
公式サイト www.julianbaggini.com

ジュリアン・バジーニJulian Baggini, 1968年 - )は、イギリス哲学者。一般向けの哲学入門書を数多く書いている。代表作は、『100の思考実験――あなたはどこまで考えられるか(The Pig that Wants to be Eaten and 99 other thought experiments)[1]』(2005年)。雑誌『The Philosophers' Magazine』の共同創設者にして編集主任[2]

バジーニは1996年にユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンから博士号を授与された。学位論文のテーマは人格同一性の哲学[3][4]

著作[編集]

  • Freedom Regained: The Possibility of Free Will - Granta Books, 2015
  • The Big Questions: Ethics - Quercus Publishing, 2012
    サイモン・ブラックバーン編、山邉昭則、水野みゆき訳『ビッグクエスチョンズ 倫理』ディスカヴァー・トゥエンティワン、2015年
  • The Ego Trick: What Does It Mean To Be You? - Granta Books, 2011
  • Should You Judge This Book by Its Cover? - Granta, 2009
  • The Duck That Won the Lottery: And 99 Other Bad Arguments (published in paperback in UK as Do They Think You're Stupid?) - Granta, 2008 ISBN 978-1-84708-083-7
  • Complaint: From Minor Moans to Principled Protests - Profile Books, 2008. ISBN 978-1-84668-057-1
  • Welcome to Everytown: a journey into the English mind - Granta, 2007.
  • The Ethics Toolkit: A Compendium of Ethical Concepts and Methods, Blackwell, 2007 (co-written with Peter S. Fosl) ISBN 978-1-4051-3231-2
    ピーター・フォスル共著、長滝祥司、廣瀬覚訳『倫理学の道具箱』共立出版、2012年
  • Do You Think What You Think You Think? - Granta, 2006 (co-written with Stangroom, J.)
  • The Pig that Wants to be Eaten and 99 other thought experiments - Granta, 2005.
    向井和美訳『100の思考実験――あなたはどこまで考えられるか』紀伊國屋書店、2012年
  • What’s It All about? Philosophy and the meaning of life - Granta, 2004.
  • Making Sense: Philosophy Behind the Headlines - Oxford University Press, 2002.
  • Atheism: A Very Short Introduction - Oxford University Press, 2003. ISBN 978-0-19-280424-2
  • Philosophy: Key Themes - Palgrave Macmillan, 2002.
  • Philosophy: Key Texts - Palgrave Macmillan, 2002.
  • The Philosopher's Toolkit: A Compendium of Philosophical Concepts and Methods - Blackwell, 2002 (co-written with Peter S. Fosl) ISBN 978-1-4051-9018-3
    ピーター・フォスル共著、長滝祥司、廣瀬覚訳『哲学の道具箱』共立出版、2007年
  • Great Thinkers A-Z - Continuum, 2004 (co-written with Stangroom, J. (eds.))
  • What Philosophers Think - Continuum, 2003 (co-written with Stangroom, J. (eds.))
    ジェレミー・スタンルーム共著、松本俊吉訳『哲学者は何を考えているのか』春秋社、2006年
  • New British Philosophy: The interviews - Routledge, 2002 (co-written with L.Alpeart (eds.)).

脚注[編集]

  1. ^ Law, Stephen (2005年9月2日). “Food for thought”. The Guardian. http://www.guardian.co.uk/books/2005/sep/03/highereducation.news 2012年3月16日閲覧。 
  2. ^ Profile: Julian Baggini”. BBC Online. 2012年3月16日閲覧。
  3. ^ Julian Baggini”. davidhigham. 2015年10月30日閲覧。
  4. ^ 1990 - 1999”. UCL. 2015年10月30日閲覧。

外部リンク[編集]