ジュディス・ハーマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジュディス・ルイス・ハーマンJudith Lewis Herman, 1942年 - )はアメリカ合衆国精神科医。現在ハーバード大学医学部精神科臨床準教授、マサチューセッツ州ケンブリッジ病院におけるDirector of Training at the Victims of Violence Programを務める。

彼女はニューヨーク市に生まれ、マサチューセッツ州ラドクリフ・カレッジを卒業後ハーバード大学医学部に入学、1968年に卒業している。彼女が1992年に書き上げた『心的外傷と回復』はPTSDをめぐる歴史、症状、治癒過程を詳細に描いており、この分野における必読書とされる。

主な著作[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

ジュディス・ハーマンがDirector of Trainingを勤め、犠牲者回復プログラムVictim of Violence Programが実践されている。