ジャッキー・ウー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ジャッキー・ウー(年齢非公開)は国際俳優、映画プロデューサー、映画監督ラジオパーソナリティ神奈川県横浜市出身。男性。

1996年香港で俳優としての活動を開始。1998年からフィリピンでの活動を中心に映画プロデューサ兼主役として映画『TOTAL AIKINDO』に出演。

主演映画『少林キョンシー』は世界60カ国で公開される作品となった。

2006年自らが作詞、作曲を手がけたシングルCD『架け橋』をリリース。

2013年カンヌ国際映画祭にて映画『Death March』がノミネート[1]

2014年マンハッタン国際映画祭にて映画『KAIKOU(邦題 邂逅)』が最優秀監督賞を受賞[2]

2016年マドリード国際映画祭にて映画『TOMODACHI』が最優秀外国映画賞・最優秀映画音楽作曲賞を受賞[3]

2016年ミラノFM国際映画祭にて映画『20years』で最優秀外国映画主演男優賞、2017年2月ロンドン国際映画祭にて映画『TOMODACHI(ともだち)』で最優秀主演男優賞、2017年5月ニース国際映画祭にて映画『HARUO』で最優秀外国映画主演男優賞を受賞した[4]

出典・脚注[編集]

  1. ^ [1]Festival De Cannesオフィシャル
  2. ^ 細木信宏 (2014-11-02). フィリピンで活躍する日本人俳優兼監督、ニューヨークの映画祭で監督賞を受賞! シネマトゥデイ. 2014年11月22日閲覧
  3. ^ [2]マドリード国際映画祭オフィシャル
  4. ^ [3]スポーツニッポン2017年5月31日

担当番組[編集]

ラジオ[編集]

(毎週金曜 23:30~24:00)

外部リンク[編集]