ジニトロイミダゾール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ジニトロイミダゾール
Dinitroimidazole.JPG
IUPAC名 2,4-dinitroimidazole
別名 DNI
分子式 C3H2N4O4
分子量 158.073 g/mol
CAS登録番号 [5213-49-0]
密度 1.781 g/cm3,
爆薬としての性質
摩擦感度 非常に低い
衝撃感度 非常に低い
危険性

ジニトロイミダゾール(英:Dinitroimidazoles、略称:DNI)とは低感度爆薬の一種である。 イミダゾールニトロ基が2個ついた形をしている。 1,4-dinitroimidazole体も存在するが爆薬として使用できるのは2,4-dinitroimidazoleだけである。 そのため、区別して24DNIと呼ぶこともある。

結晶構造[編集]

4,5-ジニトロイミダゾール分子は単斜晶系 P21/n(#14)の中の2つの結晶学的にユニークな分子で結晶している。

  • a = 11.5360(8) Å
  • b = 9.071(1) Å
  • c = 11.822(1) Å
  • ß = 107.640(6)
  • Z = 8

分子間結合は、2つの異なる水素結合によって結ばれるac方向でほぼ正しい位置に置かれ、無限の一次元の連鎖から成る

  • {rm [N(1)-hbox{-}H(1)cdots N(31)}
  • {rm N(11)-H(11)cdots N(3)]}.

横の方向では、鎖の分子間結合によって保たれる。