ジェーン・ディフェンス・ウィークリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー (英:Jane's Defence Weekly ; 略称 JDW) は、軍事軍需産業情報に関する週刊誌であり、編集長はPeter Felsteadである。この雑誌は1898年に最初にジェーン海軍年鑑を出版したジョン・F・T・ジェーンの名前に由来する多数の軍事関連出版物の1つである。また、現在はIHS Inc英語版に所有されているジェーンインフォメーショングループ英語版の一部門である。

主な競争相手は ディフェンスニュース英語版誌とアヴィエーション ウィーク&スペース テクノロジー英語版ディフェンステクノロジーインターナショナル誌 (2006年創刊) である。

この雑誌は、1985年アメリカ海軍の情報解析官サムエル・ローリング・モリソン英語版が、KH-11英語版偵察衛星が撮影したソ連のニコラーエフ造船所(現・黒海造船所)で建造中の航空母艦レオニード ブレジネフ(現在の アドミラル・クズネツォフ[1]) ) の写真をリークしたことで有名になった。

ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー東京特派員として、1983年から2001年までは故・江畑謙介2003年から2008年までは清谷信一、そして、2009年から現在までは高橋浩祐がそれぞれ務めている。

脚注[編集]

  1. ^ "The Self-Designing High-Reliability Organization: Aircraft Carrier Flight Operations at Sea." Rochlin, G. I.; La Porte, T. R.; Roberts, K. H. Footnote 39. en:Naval War College Review. Autumn, 1987, Vol. LI, No. 3.

外部リンク[編集]