ジェレメジェバイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Jeremejevite
ドイツ アイフェルオクテンドゥング産 放射状の無色・薄い青の角柱結晶ジェレメジェバイト
分類 ホウ酸塩鉱物
シュツルンツ分類 6.AB.15
化学式 Al6B5O15(F,OH)3
結晶系 六方晶系
対称 P63/m
単位格子 a = 8.5591(3),
c = 8.1814(6) [Å]; Z = 2
晶癖 角柱状
へき開 なし
断口 貝殻状
モース硬度 6.5 - 7.5
光沢 ガラス質
無色, 白, 薄い黄色, 青
条痕 白色
透明度 透明
比重 3.28 - 3.31
光学性 一軸性結晶 (-)
屈折率 nω = 1.653 nε = 1.640
複屈折 0.0130
多色性 無色 - 薄い青-紫
その他の特性 圧電
文献 [1][2][3]
プロジェクト:鉱物Portal:地球科学
テンプレートを表示

ジェレメジェバイト(jeremejevite、エレミア石、エレメエファイトなど)とは、化学式Al6[(F,OH)3|(BO3)5][4]の希少なアルミニウムホウ酸塩鉱物のことである。

1883年にフランスの鉱物学者アレクシス・ダモーが最初に、シベリアザバイカリエ地方ネルチンスク地区Soktuj Gora(Soktuj山)で発見された石であると記録した[5]。名称は、ロシア鉱物学者Pavel Vladimirovich Eremeev (エレミエフ 、ドイツ語:Jeremejev、本名:パヴェル・ウラジミロヴィッチ・イェレメイェフ - ru:Павел Владимирович Еремеев) (1830–1899)にちなんで命名された。

採掘主産出国[編集]

ギャラリー[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Jeremjevite on Mindat.org
  2. ^ Jeremejevite on Webmineral.com
  3. ^ Handbook of Mineralogy
  4. ^  カール・フーゴ・シュツルンツ, Ernest H. Nickel: Strunz Mineralogical Tables. 9. Auflage. E. Schweizerbart'sche Verlagsbuchhandlung (Nägele u. Obermiller), Stuttgart 2001, ISBN 3-510-65188-X, S. 331.
  5. ^ Damour A. Note sur un borate d'alumine cristallisé de la Siberie. Nouvelle espèce minerale // Bulletin de la Societe mineralogique de France. 1883. 6. N 1. P. 20-23.