ジェフリー・ブラウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Jeffrey Brown
ジェフリー・ブラウン。Heroes Convention(英語版) 2006にて。
ジェフリー・ブラウン。Heroes Convention英語版 2006にて。
生誕 1975年(45 - 46歳)
グランドラピッズ (ミシガン州)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
代表作 Bighead英語版
Clumsy
受賞 Ignatz Award英語版, 2003
公式サイト http://www.jeffreybrowncomics.com
テンプレートを表示

ジェフリー・ブラウン: Jeffrey Brown1975年 - )は、アメリカ合衆国カートゥーン(1コマ漫画)作家。ミシガン州グランドラピッズ生まれ。作品は自己体験に基づくものが多い。

子供の頃はグランドラピッズで過ごし、2000年、25歳でシカゴ美術館附属美術大学芸術修士英語版を目指してシカゴに移住。しかし卒業する頃には絵画を断念し、漫画の制作に専念する[1]

彼の最初の作品は自費出版(後にTop Shelf Productions英語版から出版)のClumsy英語版。その作風は、スケッチブックにわざと下手に絵を描く手法を使った、いわゆるヘタウマ。2013年現在、妻と2人の子供とシカゴに住む[2]

作品[編集]

人気作品は、自分の恋愛体験等を描いた『Clumsy英語版(不器用)』、『Unlikely(ありそうにない話)』、『AEIOU』、『Every Girl is the End of the World For Me(私にとってすべての女の子は世界の終り)』など。

コミカル作品も多く、すぐ感情的になるスーパーヒーローが主役の『Bighead英語版』、1~4コマ漫画の『I Am Going To Be Small(私は小人になる)』、が主役の『Cat Getting Out Of A Bag(袋から出てきた猫)』、『Incredible Change-Bots英語版(驚くべき変形ロボ)』などがある。

その他の仕事[編集]

アメリカのロックバンドデス・キャブ・フォー・キューティーのアルバムDirections: The Plans Video Album英語版に収録された『Your Heart is an Empty Room』のミュージック・ビデオを担当している[3]

2003年4月18日、ナショナル・パブリック・ラジオのラジオ番組This American Life英語版にゲスト出演している[4]

2010年、ドキュメンタリー映画Rabbit Fever英語版のポスターのイラストを担当している[5]

受賞・評価[編集]

2003年、『I Am Going To Be Small』が、Ignatz Award英語版の同人誌部門受賞[6]

アメリカの漫画家ジェイムズ・コチョールカ英語版も『Clumsy』を「最も気に入っている劇画小説」と評している[7]

2012年の映画Save the Date英語版の原作の一部を担当した[8]

作品[編集]

単行本[編集]

  • Clumsy (2002)
  • Unlikely (2003)
  • Bighead英語版 (2004)
  • Miniature Sulk (2005)
  • AEIOU or Any Easy Intimacy (2005)
  • Every Girl Is The End Of The World For Me (2006)
  • I Am Going To Be Small (2006)
  • Cat Getting Out of a Bag and Other Observations (2007)
  • Incredible Change-Bots英語版 (2007)
  • Little Things (2008)
  • Sulk Vol. 1 - Bighead and Friends (2008)
  • Sulk Vol. 2 - Deadly Awesome (2008)
  • Funny Misshapen Body (2009)
  • Sulk Vol. 3 - The Kind Of Strength That Comes From Madness (2009)
  • Undeleted Scenes (2010)
  • Cats Are Weird and More Observations (2010)
  • Incredible Change-Bots Two (2011)
  • A Matter Of Life (2012)
  • Star Wars: Darth Vader & Son (2012)
    • 日本語訳『ダース・ヴェイダーとルーク(4才)』 富永晶子 訳
  • Star Wars: Vader's Little Princess (2013)
    • 日本語訳『ダース・ヴェイダーとプリンセス・レイア』 富永晶子 訳
  • Star Wars: Jedi Academy (2013)

雑誌[編集]

その他参加作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ "Catalog > Jeffrey Brown'" Top Shelf Productions website. Accessed Dec. 3, 2009
  2. ^ amazon.com. “Star Wars: Jedi Academy”. 2013年7月21日閲覧。
  3. ^ "News: Nick and Directions’ director Jeffrey Brown Signing in Minneapolis," Death Cab for Cutie website (Apr. 17, 2006). Accessed Dec. 27, 2008.
  4. ^ This American Life. “237: Regime Change”. 2013年7月21日閲覧。
  5. ^ Matheson, Whitney (2009年8月5日). “Cool Movie Alert: Rabbit Fever”. USA Today. http://content.usatoday.com/communities/popcandy/post/2009/08/cool-movie-alert-rabbit-fever/1 2009年10月5日閲覧。 
  6. ^ 2003 Ignatz Award Recipients, SPX website. Archived 2009年1月7日, at the Wayback Machine. Accessed Dec. 27, 2008.
  7. ^ Quoted on Clumsy page at Top Shelf website. Accessed Dec. 27, 2008.
  8. ^ IMDb. “Save the Date”. 2013年7月21日閲覧。

外部リンク[編集]