シュニッツェル (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シュニッツェル
Schnitzel the Movie
Schnitzel Movie logo.jpg
シュニッツェルのロゴ。
監督 アーサフ・エプスタイン
脚本 アーサフ・エプスタイン
製作 アーサフ・エプスタイン
アディ・フェルドマン
出演者 ネベ・ツール
オルガ・バルドュコフ
アリク・ミシャリ
ニア・マリック
アディ・フェルドマン
音楽 アーミート・ポズナンスキーヘブライ語版
撮影 イーダン・サソン
編集 タール・ケラーヘブライ語版
公開
  • 2014年7月22日 (2014-07-22) (イスラエル)
上映時間 22分
製作国 イスラエルの旗 イスラエル
言語 ヘブライ語
テンプレートを表示

シュニッツェル』(: Schnitzelヘブライ語: שניצל)はイスラエルの短編SFコメディ映画[1]。脚本・製作・監督はアーサフ・エプスタイン、主な出演者はネベ・ツールヘブライ語版オルガ・バルドュコフアリク・ミシャリヘブライ語版ニア・マリックアディ・フェルドマン[1]

プロット[編集]

概要[編集]

宇宙からやってきた異星人の訪問者はスーパーマーケットに着陸し、シュニッツェルの姿をとることにした。10代の少年コビー・ザカー(ネベ・ツールヘブライ語版)は恋人のマヤ・キャプリンスキー(オルガ・バルドュコフ)にスーパーマーケットから何かを持ってくるよう頼まれた。コビーがスーパーマーケットに入ったとき奇妙なことが起こり、異星人「シュニッツェル」と鉢合わせになった。

出演[編集]

コビー役のネベ・ツール

製作[編集]

この映画はイスラエルで制作され、主に4箇所のロケ地で撮影された。スーパーマーケットの内部はハツォル・ハグリリート英語版で撮影され、外側はミシュマル・ハシャロン英語版で撮影された。田舎道など他のシーンはガアシュ英語版で撮影され、スタジオでの製作はテルアビブで行われた[1]

映画音楽はアーミート・ポズナンスキーヘブライ語版が担当した。

この映画ではCGIを用いて異星人「シュニッツェル」のキャラクターを作成し、実写のシーンと合成した。

受賞[編集]

  • 最優秀作曲賞(アーミート・ポズナンスキー)- サウスカロライナ文化映画祭(South Carolina Cultural Film Festival) (2015)
  • 最優秀国際映画賞 -サウスカロライナ文化映画祭(South Carolina Cultural Film Festival)(2015)
  • 最優秀SF映画賞 - Hyart映画祭 (2015) [2]
  • 最優秀外国語青春映画賞(Best International Coming-of-Age) - マンハッタン映画祭英語版 (2015) [3]
  • 最優秀外国語映画プロデューサー賞(Best Producer of a Foreign Language Film) - マドリード国際映画祭スペイン語版(2015) [4]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]