ザ・ルームメイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ザ・ルームメイト
The Roommate
監督 クリスチャン・E・クリスチャンセン
脚本 ソニー・マリー
製作 ロイ・リー
ダグ・デイビソン
製作総指揮 ボー・マークス
ソニー・マリー
出演者 ミンカ・ケリー
レイトン・ミースター
カム・ジガンデイ
フランシス・フィッシャー
音楽 ジョン・フリッゼル
撮影 フィル・パーメット
編集 ランディ・ブリッカー
製作会社 Vertigo Entertainment
配給 アメリカ合衆国の旗 スクリーン・ジェムズ
日本の旗 SPE
公開 アメリカ合衆国の旗 2011年2月4日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 91分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $16,000,000[1]
興行収入 $40,492,759[1]
テンプレートを表示

ザ・ルームメイト』(原題: The Roommate)は、2011年アメリカ合衆国ホラー映画。日本ではDVDスルーとなり、2011年8月24日にDVDが発売された。

ストーリー[編集]

ロサンゼルスにある大学の新入生サラ(ミンカ・ケリー)は、学生寮でレベッカ(レイト­ン・ミースター)とルームメイトになった。すぐに二人は仲を深めていき大親友となった­が、サラが別の女友達と外出したり、キャンパスで出会ったスティーブン(カム・ジカン­ディ)と恋に落ちるようになると、レベッカは不可解な言動を見せるようになった。やが­てレベッカの人格は豹変し・・・ついには殺人鬼へと姿を変えていくのだった。

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b The Roommate” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2011年10月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]