ザ・ボート・レース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
The Boat Race
The Cancer Research UK Boat Races
対戦
Cambridge University Boat Club Rowing Blade.svg Oxford University Boat Club.svg
CUBC OUBC
theboatraces.org
第1回 1829年6月10日
現優勝 オックスフォード
最大差 ケンブリッジ, 35 lengths (1839)
最小差 オックスフォード, 1 foot (2003)
コース The Championship Course
テムズ川, ロンドン
距離 4.2 miles (6.8 km)
現在のスポンサー BNYメロン
優勝杯 The Boat Race Trophy
勝利数
ケンブリッジ オックスフォード
82 80
Note: 1877年は同着
2014年のボートレース。スタート点近くピトニー橋
2002年のボートレース

ザ・ボートレース(The Boat Race)はオックスフォード大学ボートクラブとケンブリッジ大学ボートクラブが毎年4月にイングランドロンドンテムズ川で行うエイトによる競漕大会。

歴史[編集]

第1回は1829年、テムズ川の上流にある小さな田舎町ヘンリー・オン・テムズで、優勝はオックスフォード大学だった。第2回は1836年にテムズ川下流のウェストミンスターからパトニーまでに場所を移して開催された。1839年以降、毎年開催されるようになり、1845年には現在と同じ水域になった。第一次第二次世界大戦中は中断されたが、ロンドンの春の風物詩として定着し、テレビでも何百万以上の視聴者が見守っている[1]

1987年にはオックスフォード大学のチーム内で悪名高い争議が発生。同年に入学したばかりの5人のエリート漕ぎ手米国人学院生が、指導方法や選手の選抜基準などをめぐって同大のコーチと激しく対立し、レース5週間前になってこの大会への参加をボイコットした。代わって控え選手が出場したオックスフォード大学は、それでも同年のレースに勝利。

2012年のレース中、オックスフォードのボートに男が川に侵入。審判であるマシュー・ピンセントが気がつき、レースは中断され、その後ケンブリッジが勝者と判定された[2][3][4]オーストラリアの名門校出身のこの男は、エリート主義に反対する活動家のTrenton Oldfieldで、エリート趣味の象徴でもあるボートレースを阻止する目的で侵入した。

コース[編集]

コースはパットニー(パットニー橋付近)から西へ上流のモートレイク(チズウィック橋付近)までの全長4マイル374ヤード(約6.8キロ)で争われる。

過去の対戦成績[編集]

2017年現在

男子対校エイト[編集]

  • ケンブリッジ大学:82勝
  • オックスフォード大学:80勝
  • 同着:1

女子対校エイト[編集]

  • ケンブリッジ大学:42勝
  • オックスフォード大学:30勝

男子リザーブレース[編集]

  • ケンブリッジ大学:29勝
  • オックスフォード大学:24勝

女子リザーブレース[編集]

  • ケンブリッジ大学:23勝
  • オックスフォード大学:20勝

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]