サンドロ・メンデス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はラランジェイラ第二姓(父方の)はメンデスです。
サンドロ・メンデス Football pictogram.svg
名前
本名 サンドロ・ミゲル・ラランジェイラ・メンデス
Sandro Miguel Laranjeira Mendes
ラテン文字 Sandro Mendes
基本情報
国籍 カーボベルデの旗 カーボベルデ
ポルトガルの旗 ポルトガル
生年月日 (1977-02-04) 1977年2月4日(40歳)
出身地 セトゥーバル県ピニャル・ノーヴォ
身長 182cm
体重 82kg
選手情報
在籍チーム 引退
ポジション MF (DH)
利き足 右足
ユース
1987-1989 ポルトガルの旗 ペレジーニョス
1989-1995 ポルトガルの旗 ヴィトーリア・セトゥーバル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1995-1996 ポルトガルの旗 ヴィトーリア・セトゥーバル 41 (3)
1997-1999 スペインの旗 エルクレス 62 (2)
1999 スペインの旗 ビジャレアル (loan) 2 (0)
1999-2000 スペインの旗 サラマンカ 23 (3)
2000-2005 ポルトガルの旗 ヴィトーリア・セトゥーバル 137 (5)
2005 ポルトガルの旗 ポルト 0 (0)
2005 トルコの旗 マニサスポル (loan) 4 (0)
2006-2010 ポルトガルの旗 ヴィトーリア・セトゥーバル 102 (3)
2010-2011 スペインの旗 セウタ 24 (1)
2011-2012 ポルトガルの旗 ナヴァル 26 (2)
通算 421 (19)
代表歴
1997-1998 ポルトガルの旗 ポルトガル U-21 11 (0)
2002-2007 カーボベルデの旗 カーボベルデ 23 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

サンドロ・ミゲル・ラランジェイラ・メンデスSandro Miguel Laranjeira Mendes, 1977年2月4日 - )は、ポルトガルピニャル・ノーヴォ英語版出身の元カーボベルデ代表の元サッカー選手。である。ポジションはMFカーボベルデ系ポルトガル人カーボベルデとポルトガルの両方のパスポートを所持している。

プロキャリアの殆どを3度に渡り在籍したヴィトーリア・セトゥーバルで過ごし、生まれ育ったポルトガル国内のトップカテゴリーでは9シーズンで195試合6得点を記録した。

経歴[編集]

クラブ[編集]

ポルトガルピニャル・ノーヴォ英語版で生まれたサンドロは、ヴィトーリア・セトゥーバルでキャリアを始め1部でプレーしていたが、スペイン2部エルクレスCFに移籍し2シーズン半を過ごした。

1999年1月にローンで1部ビジャレアルCFに加入するも同シーズンでチームは降格し、サンドロは半年で出場2試合に終わった。翌シーズンは2部のUDサラマンカに在籍した。

3シーズン過ごしたスペインを去り古巣ヴィトーリア・セトゥーバルに復帰。2度目の在籍となったヴィトリアでも5シーズンに渡りレギュラーを務め、2005-06シーズンに同リーグの強豪FCポルトに加入した[1]が、公式戦の出場はなくトルコマニサスポルに2006年1月まで貸し出された。その後、再び古巣ヴィトーリア・セトゥーバルに復帰した。

2009-10シーズンは降格の危機にあったが、2010年3月14日に残留争いをしているレイションイスSCとの直接対決を2-1の勝利で制するなど、26試合1得点と主力として残留に貢献。シーズン終了後、33歳となったサンドロは再びスペインの地を踏み、3部ADセウタスペイン語版に数人の同胞と共に加入[2]。1シーズン後にポルトガルに戻り2部ナヴァルと契約し、シーズン終了後に引退した。

代表[編集]

2002年からカーボベルデ代表に招集されている。2006年の2006 FIFAワールドカップ・アフリカ予選では5試合に出場した。

所属クラブ[編集]

スペインの旗 ビジャレアルCF (loan) 1999
トルコの旗 マニサスポル (loan) 2005

脚注[編集]

  1. ^ "Porto plump for Sandro"
  2. ^ "Vítor Moreno y Sandro Mendes llegan para ascender"

外部リンク[編集]