サンタンデール音楽祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パラシオ・デ・フェスティバレス
会場の1つサン・マルティン・エリーネスの教会

サンタンデール音楽祭スペイン語: Festival Internacional de Santander)は、スペインサンタンデールで毎年8月に開催されるクラシック音楽音楽祭

概要[編集]

音楽祭の期間中に2~3のオペラ公演が行われるほか、バレエ演劇の公演、歌曲リサイタル合唱管弦楽室内楽コンサートも行われる。メイン会場はパラシオ・デ・フェスティバレスであるが、50の教会修道院、2つの公園、さらに周辺のカンタブリア州の町も会場となる。

そもそも1948年に留学生への文化的なエンターテイメントを提供する目的のプログラムとして始まった。1952年に本格的な音楽祭となったが、当初の会場はポルティカーダ広場に設営されたテントで、これは1990年のノルウェー室内管弦楽団とムスティスラフ・ロストロポーヴィチのコンサートまで続いた。1991年にパラシオ・デ・フェスティバレスが完成し、こけら落としはキングス・コンソートによるゲオルク・フリードリヒ・ヘンデルオラトリオ『ヨシュア』であった[1]。パラシオ・デ・フェスティバレスはサンタンデール湾に面し、大ホールのサラ・アルヘンタ(音楽祭の設立に尽力した指揮者アタウルフォ・アルヘンタにちなんで名づけられた)は1670席あり、澄んだ自然な音響で有名である。公演の多くはスペイン放送(RTVE)によって放送される。

これまで音楽祭に参加した指揮者にはズービン・メータゲオルク・ショルティリッカルド・ムーティ、演奏家ではアルトゥール・ルービンシュタインアリシア・デ・ラローチャダニエル・バレンボイム、歌手ではモンセラート・カバリェテレサ・ベルガンサミレッラ・フレーニホセ・カレーラスなどがいる。またプラシド・ドミンゴ1992年の『オテロ』でマリインスキー・オペラと初共演した。

脚注[編集]

文献[編集]

  • Dennis Gray Stoll, Music Festivals of the World: A Guide to Leading Festivals of Music, Macmillan, 1963.
  • Enrique Franco (editor), Plaza Porticada: festival de Santander 1952-1990, Circero Editores, 1991.

外部リンク[編集]