コボフェノールA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Kobophenol A
識別情報
PubChem 484758
ChemSpider 425066
特性
化学式 C56H44O13
モル質量 924.94 g/mol
精密質量 924.278191 u
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

コボフェノールA (Kobophenol A) は、C56H44O13分子式を持つ化合物である。2つの水分子と1つの酸素原子を失ったスチルベン(C14H12O4)のアナログの四量体と考えることができる。ムレスズメ[1][2]から単離することができる。

アセチルコリンエステラーゼの作用を阻害することが示されている[1]

コボフェノールAからカラシノールBへの酸触媒によるエピマー化はin vitroで行うことができる[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Sang Hyun Sung, So Young Kang, Ki Yong Lee, Mi Jung Park, Jeong Hun Kim, Jong Hee Park, Young Chul Kim, Jinwoong Kim, Young Choong Kim (2002). "(+)-α-Viniferin, a Stilbene Trimer from Caragana chamlague, Inhibits Acetylcholinesterase". Biological and Pharmaceutical Bulletin. 25 (1): 125–127. PMID 11824541. doi:10.1248/bpb.25.125. 
  2. ^ Shu Na, Zhou Hong, Hu Changqi (2006). "Simultaneous determination of the contents of three stilbene oligomers in Caragana sinica collected in different seasons using an improved HPLC method". Biological and Pharmaceutical Bulletin. 29 (4): 608–612. PMID 16595888. doi:10.1248/bpb.29.608. 
  3. ^ Kejun Cheng, Gaolin Liang, Changqi Hu (2008). "Acid-catalyzed Epimerization of Kobophenol A to Carasinol B". Molecules. 13 (4): 938–942. PMID 18463595. doi:10.3390/molecules13040938.