コッルピティヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Example.of.complex.text.rendering.svg この項目にはブラーフミー系文字(インド系文字)が含まれています。環境によっては、フォントをインストールしていても、母音記号の位置が乱れたり結合文字が分かれたりします詳細
コッルピティヤ
කොල්ලුපිටිය
கொள்ளுபிட்டி
Kollupitiya
—  地域  —
コッルピティヤ地区
コッルピティヤの位置(スリランカ内)
コッルピティヤ
コッルピティヤ
座標: 北緯6度54分2秒 東経79度51分12秒 / 北緯6.90056度 東経79.85333度 / 6.90056; 79.85333
スリランカの旗 スリランカ
西部州
コロンボ県
等時帯 スリランカ標準時 (UTC+5:30)
郵便番号 00300 [1]

コッルピティヤシンハラ語: කොල්ලුපිටියタミル語: கொள்ளுபிட்டி英語: Kollupitiya)は、スリランカの都市コロンボの一地域。市の中心フォート地区の南に位置する。

コッルピティヤの名称は、キャンディの首長の一人に由来する。イギリスオランダの統治時代、この地域にはココナッツから酒を作る醸造所が設けられた。[2] 現代では、この地域は高級ショッピングモールなどが並ぶ商業地域となっており、またアメリカ大使館を初めとするいくつかの大使館もこの地域に居を構えている。その他、Maha Nuge Gardens英語版と呼ばれる著名な私道が通っている。

人口動態[編集]

コッルピティヤは多文化が共生する地域である。大多数を占めるのはスリランカの主要民族であるシンハラ人だが、その他バーガー人タミル人スリランカ・ムーアといったマイノリティも居住している。宗教についても、仏教ヒンドゥー教イスラム教キリスト教やその他様々なものが混在している。

脚注[編集]