コスモ・ゴードン (第3代ゴードン公爵)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

第3代ゴードン公爵コスモ・ジョージ・ゴードン英語: Cosmo George Gordon, 3rd Duke of Gordon KT1720年4月27日1752年8月5日)は、スコットランド貴族。1728年までハントリー侯爵儀礼称号を使用した。

生涯[編集]

第2代ゴードン公爵アレクサンダー・ゴードンとヘンリエッタ・モードント(Henrietta Mordaunt、1760年10月11日没)の息子として生まれた[1]。名前は父の友人トスカーナ大公コジモ3世に因んでつけられた[2]。1728年11月28日に父が死去すると、ゴードン公爵の爵位を継承した[1]

1747年8月にスコットランド貴族代表議員に当選した後[3]、翌年にシッスル勲章を授与された[4]

1752年8月5日、フランス王国ブルトゥイユ英語版で死去した[1]。長男アレクサンダー英語版が爵位を継承した[2]

家族[編集]

1741年9月3日、キャサリン・ゴードン英語版(1718年 – 1779年、第2代アバディーン伯爵ウィリアム・ゴードンの娘)と結婚[2]、下記の子女を儲けた。

脚注[編集]

  1. ^ a b c Cokayne, George Edward, ed. (1892). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (G to K) (英語). 4 (1st ed.). London: George Bell & Sons. pp. 51–52.
  2. ^ a b c Burke's Peerage, Baronetage and Knightage (英語) (99th ed.). London: Burke's Peerage Limited. 1949. pp. 1056–1057.
  3. ^ The London Gazette: no. 8664. p. 3. 1747年8月4日。
  4. ^ Jenkins, Nichole (2013). "Cosmo George Gordon". Kindred Britain (英語). Stanford University Libraries. 2019年7月2日閲覧
スコットランドの爵位
先代:
アレクサンダー・ゴードン
ゴードン公爵
1728年 – 1752年
次代:
アレクサンダー・ゴードン英語版