ケーン (クレーター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ケーン
(Kane)
Lunar crater Kane.png
ケーンの位置(月の表側)
月面座標 北緯63度06分 東経26度06分 / 北緯63.1度 東経26.1度 / 63.1; 26.1
直径 54.96 キロメートル
深度 3.3 km
月面余経度 日の出時点で335°
由来 エリシャ・ケント・ケーン
GPN識別子 2913

ケーン (Kane) は、の表側にあるクレーターであり、月の北部に位置する。北極海北西航路開拓中に遭難したジョン・フランクリンの遠征隊(フランクリン遠征)の捜索を行い、フンボルト氷河を発見したアメリカ探検家エリシャ・ケント・ケーンにちなんで名づけられた。

ケーンは氷の海の北東の端に位置しており、ケーンのすぐ南に氷の海が広がっている。ケーンの西にはクリスチャン・マイヤーが、ケーンの東にはデモクリトスが位置しており、ケーンはクリスチャン・マイヤーとデモクリトスとの間に位置している。ケーンの北北東にはモワニョー、ケーンの南西にはシープシャンクスが位置しており、ケーンの南南西に約180キロメートル、氷の海の洋上にはガレが位置している。

ケーンの内部は溶岩によって満たされており、ケーンの表面は平坦な地形をしている。ケーンの周壁は円に近い形状をしており、隕石の衝突などによって風化しているが、特に目立った特徴はない。また、ケーンに中心丘は存在せず、残骸も確認できない。ケーンの南側の周壁には隙間があり、ケーンの底面はケーンの南方に広がる氷の海に接続している。

従属クレーター[編集]

ケーンのごく近くにある小さな無名のクレーターについては、アルファベットを付加することによって識別される。

名称 月面緯度 月面経度 直径
A 北緯 61.2 度 東経 27.0 度 5 km
F 北緯 59.6 度 東経 23.1 度 7 km
G 北緯 59.2 度 東経 25.3 度 10 km

外部リンク[編集]