グローバルアスリートプロジェクト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般社団法人グローバルアスリートプロジェクト
創立者 川島永嗣田中隆祐
団体種類 一般社団法人
設立 2014年3月14日
(発足は2011年6月13日)[1]
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-30-4 ホワイトキャッスル203
法人番号 7011005003286
ウェブサイト http://globalathlete.jp/
テンプレートを表示

一般社団法人 Global Athlete Project(グローバルアスリートプロジェクト)は、川島永嗣田中隆祐が、日本人アスリートの語学面をサポートすることを目的に2011年に発足。その後、世界に挑戦する日本人アスリートの語学習得サポートや、子供達を対象とした英語とサッカーを同時に学べる英語×サッカースクール、中国語も学べる卓球スクールの運営、サッカーを通じて英語が学べるドリルの販売など、「語学」×「スポーツ」に関わる様々な活動を展開している。

代表者・アンバサダー[編集]

  • 川島永嗣 - 発起人兼アンバサダー。サッカー選手。
  • 田中隆祐 - 発起人兼代表理事。
  • 別府史之 - アンバサダー。ロードレース選手。
  • 木暮賢一郎 - アンバサダー。フットサル監督。
  • 小西杏 - アンバサダー。中国語×卓球スクール(WEILAI卓球スクール)代表。

所属選手・サポート選手[編集]

  • 吉田海偉 - 所属選手。卓球選手。
  • サポート選手 - 約224名(2016年1月現在)

サポートカンパニー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 概要”. プロジェクトについて. 一般社団法人Global Athlete Project. 2016年1月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]