グルタリルCoAデヒドロゲナーゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
グルタリルCoAデヒドロゲナーゼ (脱炭酸)
識別子
EC番号 1.3.8.6
CAS登録番号 37255-38-2
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA英語版 BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBe PDBsum
グルタリルCoAデヒドロゲナーゼ
識別子
略号 GCDH
Entrez 2639
HUGO 4189
OMIM 608801
RefSeq NM_013976
UniProt Q92947
他のデータ
EC番号
(KEGG)
1.3.8.6
遺伝子座 Chr. 19 p13.2

グルタリルCoAデヒドロゲナーゼ(glutaryl-Coenzyme A dehydrogenase)は、グルタリルCoAクロトニルCoAに変換する酵素である。脂肪酸代謝、リシン分解、トリプトファン代謝に関与する酵素で補因子としてFADを用いる。

病理学[編集]

この酵素の異常により、神経学的疾患であるグルタル酸尿症1型英語版を発症する[1]

脚注[編集]

  1. ^ Rao et al. (2007). “The effect of a Glu370Asp mutation in glutaryl-CoA dehydrogenase on proton transfer to the dienolate intermediate”. Biochemistry 46 (50): 14468-14477. doi:10.1021/bi7009597. 

外部リンク[編集]