グリセロール-2-ホスファターゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
glycerol-2-phosphatase
識別子
EC番号 3.1.3.19
CAS登録番号 9027-39-8
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA英語版 BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBj PDBe PDBsum
遺伝子オントロジー AmiGO / EGO

グリセロール-2-ホスファターゼ(Glycerol-2-phosphatase、EC 3.1.3.19)は、以下の化学反応触媒する酵素である。

グリセロール2-リン酸 + 水グリセロール + リン酸

従って、この酵素の2つの基質はグリセロール2-リン酸、2つの生成物はグリセロールリン酸である。

この酵素は加水分解酵素に分類され、特にリン酸エステル結合に作用する。系統名は、グリセロール-2-リン酸ホスホヒドロラーゼ(glycerol-2-phosphate phosphohydrolase)である。

出典[編集]

  • Boyer, P.D., Lardy, H. and Myrback, K. (Eds.), The Enzymes, 2nd ed., vol. 5, Academic Press, New York, 1961, p. 37-47.
  • Tsuboi KK, Wiener G and Hudson PB (1957年). “Acid phosphatase. VII. Yeast phosphomonoesterase; isolation procedure and stability characteristics”. J. Biol. Chem. 224 (2): 621–635. PMID 13405892.