クレス=ホーカン・アーンショー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • クレス・H・アーンショー

クレス=ホーカン・アーンショー(Claes-Håkan Ahnsjö, 1942年8月1日 - )は、スウェーデン出身のテノール歌手。[1][2]

ストックホルムの出身。地元の師範学校に進学したが、エリク・セデーン、アクセル・シュッツ等に声楽を学び、マックス・ロレンツの薫陶も受けた。1969年にストックホルム王立歌劇場でヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの《魔笛》でタミーの役を演じて歌手としてデビューを飾り、1973年まで同歌劇場の歌手として活動した。1973年からミュンヘンバイエルン国立歌劇場に移籍。1975年にはケネディ・センターでのアンタル・ドラティの指揮によるフランツ・ヨーゼフ・ハイドンの《四季》の上演に参加してアメリカ・デビューを飾った。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Macy, Laura (2007) (英語). The Grove Book of Opera Singers. Oxford University Press. pp. 3-4. ISBN 9780195337655. OCLC 901470498. 
  2. ^ Claes-Håkan Ahnsjö (Tenor) - De 3 Kgl. tenorer”. 2018年7月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年7月12日閲覧。