クリフ・ゴダード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
人物情報
出身校 オーストラリア国立大学
学問
研究分野 意味論、語用論
研究機関 グリフィス大学オーストラリアの旗 オーストラリア
テンプレートを表示

クリフ・ゴダード(Cliff Goddard、1953年12月5日 - )はグリフィス大学オーストラリアクイーンズランド州)の教授。アンナ・ヴェジビツカ同様、言語学意味論)の分析手法である自然意味的メタ言語アプローチの主な提唱者である。ゴダードの研究は、日常言語及びその使用の認知的・文化的側面を探求するものであり、意味論及び文化横断的な語用論の分野きっての学者と見なされている。

代表的な著作[編集]

  • Goddard, Cliff, ed. (2008). Cross-Linguistics. Amsterdam: John Benjamins. ISBN 90-272-0569-8.
  • Goddard, Cliff, ed, (2006). Ethnopragmatics: Understanding Discourse in Cultural Context. Berlin: Mouton de Gruyter. ISBN 3-11-018874-0.
  • Goddard, Cliff (2005). The Languages of East and Southeast Asia: An Introduction. Oxford: Oxford University Press. ISBN 0-19-927311-1.
  • Goddard, Cliff; Wierzbicka, Anna, eds. (2002). Meaning and Universal Grammar - Theory and Empirical Findings. Amsterdam/Philadelphia: John Benjamins. ISBN 90-272-3064-1.
  • Goddard, Cliff (1998). Semantic Analysis - A Practical Introduction. Oxford: Oxford University Press. ISBN 0-19-870016-4.
  • Goddard, Cliff; Wierzbicka, Anna, eds. (1994). Semantic and Lexical Universals - Theory and Empirical Findings. Amsterdam: John Benjamins. ISBN 90-272-3028-5.

外部リンク[編集]