クリッパーカード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

クリッパーカード(Clipper Card)は、サンフランシスコ・ベイエリアで利用できる公共交通機関向け非接触型ICカードである。現在、サンフランシスコ近郊の7つの公共交通機関で利用できる。

利用可能な交通機関[編集]

現在のクリッパーカードは、2010年に利用が開始された。

カードの種類[編集]

シニア、青少年、アダルト用があり、マンスリーパスとキャッシュの2種類がある。

入手方法[編集]

サンフランシスコ市内のMuni MetroやBARTの自販機で購入できる。また、ドラッグストアのWalgreensなどの指定販売店で購入することが可能である。

マンスリーパスは指定販売店等で購入できるが、発行開始日から1ヶ月有効というわけではなく、発行月のみ有効となるので注意が必要である。

サンフランシスコ国際空港の3F出発フロアのBART駅近くのインフォメーションでも購入できる。

2012年9月1日以降、新たなアダルトクリッパーカード発行にはが3ドルの発行手数料がかかる。ただしオンラインで購入すると同時に、クレジットカードのオートロード(オートチャージ)に申し込む場合は発行手数料は無料となる。

利用方法[編集]

あらかじめ利用金額をチャージしておく必要がある。チャージは駅や市内各所にある指定販売店で行うことができる。

乗車前にクリッパーカードをカードリーダーにタッチし、ビープ音が鳴るまで待つ。バートカルトレインなど距離によって運賃が変わる鉄道では乗車駅及び下車駅でタッチする。MUNIバス利用時には乗車時のみカードリーダーにタッチする。

ミュニ・メトロとミュニ・バスで共通して使用できる。また、ベイエリアの他の交通機関とも共通して使用できる。

公式サイト[編集]

https://www.clippercard.com/ClipperWeb/index.do