クリス・ヘイズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クリス・ヘイズ
出生名 Christopher John Hayes
生誕 (1957-11-24) 1957年11月24日(60歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州サクラメント
出身地 カリフォルニア州サクラメント
ジャンル ロック
担当楽器 ギター
活動期間 1975年-現在
レーベル 東芝EMI(現:EMI Music Japan)
共同作業者 ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース(現在は休止中)

クリス・ヘイズ(Chris Hayes,本名・クリストファー・ジョン・ヘイズ,Christopher John Hayes 1957年11月24日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サクラメント出身。ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースのリード・ギターを担当していた。

メンバーに加入するまで[編集]

9歳で初めてギターに触れ、ジャズからフォークまで何でもこなすようになり、時には人に教えることもあったという。ラバー・バンド(The Rubber Band)というバンドに参加したのが初めての音楽活動である。20歳のときに尊敬する有名なブルースシンガーであるエスター・フィリップスの公演を見にヨーロッパへ旅立った。

その後、帰国した彼は自分の演奏できる場所を探そうと、サンフランシスコのクラブを回っていた。そんなとき、ギタリストを探していた、後に加入することになるヒューイ・ルイス&・ザ・ニュースのリーダーである、ヒューイ・ルイスが彼に目をつけ、リード・ギター担当になり、メンバーに加入することになった。

エピソード[編集]

  • バンドに加入したのは、メンバー結成から1年経った1980年である。
  • ファーストアルバム「ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース」のライナーノートに「1957年11月24日 イリノイ州グレート・レークス生まれ」と書かれているが、ソースは不明である(メンバーはヒューイ・ルイスを除いて全員太平洋側の出身である)。
  • 自他共に認めるジャズ・マニアである。
  • ヘビー・スモーカーである。
  • 「スタック・ウィズ・ユー」(Stuck With You,1986年発表の「FORE!」のトラック2)は、マネージャーのボブ・ブラウンにヒューイ・ルイスとともに部屋に閉じ込められて4時間ほどで完成させた曲である(室内ではヒューイ・ルイスとタバコを大量に吸いながら作曲したらしい)。
  • メンバーの中でヒューイ・ルイスとの共作の曲が最も多い人物。
  • メンバーの中では最年少である。
  • 好きな映画は「カサブランカ」で、好きな俳優はハンフリー・ボガートである。
  • 2001年に、アルバム「プランB」を発表後、活動を休止し、2代目のギタリストのステフ・バーンズがリード・ギターを担当している(脱退とは言えず、時々ライブに参加することもある。準メンバーという位置づけとされる)。理由は、家族と一緒に過ごす時間がもっとほしくなったためとしている。
  • ボニー・ヘイズとケビン・ヘイズはそれぞれ実妹、実兄である。

関連項目[編集]