クラッド鋼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

クラッド鋼(—こう、clad steels)とは二種類の性質の異なる金属を張り合わせた鋼材である。圧着鋼(あっちゃくこう)とも呼ばれる。

耐摩耗性耐化学腐食性に優れた鋼材として広く用いられている。原子レベルで圧着しているため、めっきのように剥がれたりしないという利点があるとされる。

特に、戦前では軍艦に使用される高圧蒸気機関には無くてはならない材料であった。現在でも原子力発電所火力発電所などで用いられている。

近年では家庭用のなどでも見かけるようになってきている。

近年ではプレス加工などに変っているが、BAクラッドなどは今でも爆発圧接により製造されている

主要製造メーカー

外部リンク[編集]