クムドールの剣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

クムドールの剣』(クムドールのけん) は、1991年に椿道明(つばき みちあき)がPC98シリーズ用に開発したQWERTY配列キーボード用のタイピングソフトである。PC-9801で動くタイピング練習用のゲームソフトとして登場し、最初はフロッピーディスク2枚で発売された。その後、1994年にアスキーからMacintosh版が発売された。

クムドールの剣[編集]

クムドールの剣
ジャンル タイピングRPGゲーム
対応機種 Windows 98 
Macintosh System7
開発元 椿道明
バージョン 1.0(1991年)
人数 1
デバイス キーボード
テンプレートを表示

タイピングの基本は正しいホームポジションにあるという理念に基づき、ゲーム開始時はF,J,Spaceキーの3種類のキーしか使えない。この3種類のキーを使って広大なMap上を旅をしていく。旅の途中でキーを購入したり、拾ったりすることができる。キーは、最初はA,S,D、次にK,L,;キーとホームポジションにあるキーからマスターし、徐々にその他のキーも使えるようなシステムになっている。RPGの途中で敵に遭遇すると敵の出す文字列をタイピングすることで敵を攻撃できる。

本ソフトでブラインドタッチをマスターしたという世代が自分の子供にも練習させたいと復刊(再現)プロジェクトも進行している。

コンピュータRPG [編集]

タイピングにコンピュータRPGの要素を取り入れている。地図上をF,J,Spaceキーで移動し、遭遇した敵が出す文字列をタイピングし、敵キャラクターと戦う。正しい文字を入力すると敵キャラクターにダメージを与えることができるが、間違った文字を入力したり、入力が遅れたりすると自分がダメージを受ける。自分か相手のどちらかの体力がなくなると対戦は終了となる。

登場する敵キャラクターは以下のとおり。

  1. エイ
  2. デー
  3. えふ
  4. ジェイ
  5. ケー
  6. エル
  7. セミコロン
  8. アール
  9. ワイ
  10. ユウ
  11. ジー
  12. キュー
  13. アイ
  14. アッ
  15. イクス
  16. シー
  17. ぶい
  18. エム
  19. すらっしゅ
  20. ぜろ
  21. ワン
  22. アスタリスク
  23. ハイフン
  24. ぱーれん
  25. プラス

登場する街は以下のとおり。

  1. ミソル空港
  2. アズドフ村

脚注[編集]


外部リンク[編集]