ギブソン・L6-S

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ギブソン L6-S
GibsonL6-S.JPG
Gibson L6-S
メーカー/ブランド ギブソン
製造時期 1973年 - 1979年 2011年
構造
スケール長 24 3/4インチ
フレット 24フレット
ネックジョイント セット
材質
ボディ メイプル
ネック メイプル
フィンガーボード メイプル ローズウッド エボニー
ハードウェア
ペグ グローバー
テールピース 固定
電気系統
ピックアップ ハムバッキング×2
ピックアップ(F) ビル・ローレンス スーパーハムバッカー
ピックアップ(R) 同上
カラーバリエーション
Natural、ebony、tobacco brown、sunburst、wine red
テンプレート | カテゴリ

L6-Sは、ギブソンがジャズソリッドギターL5Sの後継機として1972年に開発、1973年に発売したエレクトリック・ギターである。ギブソン・レスポールに似た形でありながら、同社が24フレットをはじめて採用したモデルでもある。

概要[編集]

L6-Sはビル・ローレンスとギブソン社の最初の共同開発製品であり、厳しい予算の中でマルチ・サウンド・システムを採用した。