キー・マルセロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キー・マルセロ

キー・マルセロKee Marcello、本名Kjell Hilding Löfbom1960年2月20日 - )は、スウェーデン出身のギタリストである。

経歴[編集]

スウェーデンのロックバンド、イージー・アクションのギタリストとして活動し、2枚のアルバムをリリース。

1985年には、チャリティー・プロジェクトであるスウェディッシュ・メタル・エイドのシングル"Give A Helping Hand"(作曲はヨーロッパのジョーイ・テンペスト)をプロデュースしている。

その後1986年10月にスウェーデンハードロックバンド、ヨーロッパ(EUROPE)にジョン・ノーラムの後任として参加し、1992年にバンドが活動停止するまで2枚のアルバムでプレイしたほか、様々なバンドで活動し、いくつかのアーティストのプロデュースも手がけた。

1995年、初のソロアルバム「SHINE ON」をリリース。このアルバムはイーグルスのようなアメリカ西海岸のサウンドに影響を受けている。2003年にはバンドK2を結成し、アルバム「MELON DEMON DIVINE」をリリース。

外部リンク[編集]