キルカエアステル科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キルカエアステル科
クロンキスト体系
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : モクレン亜綱 Magnoliidae
: キンポウゲ目 Ranunculales
: キルカエアステル科 Circaeasteraceae
学名
Circaeasteraceae
Hutchinson

本文参照


キルカエアステル科 (Circaeasteraceae) は被子植物のひとつで、Circaeaster agrestisのみの11またはKingdonia unifloraをあわせた2属2種が含まれる。日本には自生種は知られていない。

形態・分布[編集]

インド北部から中国南部にかけて分布が知られている。

分類[編集]

キンポウゲ科メギ科などとの類縁を認める体系が多い。

APG植物分類体系[編集]

APG植物分類体系ではキンポウゲ目の中で、アケビ科と姉妹群を作るとしている。CircaeasterKingdoniaの2属からなる。APG IIではKingdonia属をKingdoniaceae(キングドニア科)として分離しても良いオプションの科としている。

被子植物 Magnoliophyta
真正双子葉植物 eudicots
キンポウゲ目 Ranunculales
キルカエアステル科 Circaeasteraceae
  • Circaeaster
  • Kingdonia
キンポウゲ目

フサザクラ科






アケビ科



キルカエアステル科





ツヅラフジ科




メギ科



キンポウゲ科






ケシ科




クロンキスト体系[編集]

クロンキスト体系でもキンポウゲ目に入れる。

被子植物門 Magnoliophyta
双子葉植物綱 Magnolliopsida
モクレン亜綱 Magnoliidae
キンポウゲ目 Ranunculales
キルカエアステル科 Circaeasteraceae

新エングラー体系[編集]

新エングラー体系ではこの科を認めていない。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]