子宮の記憶 ここにあなたがいる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
キッドナップから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

子宮の記憶 ここにあなたがいる』(しきゅうのきおく ここにあなたがいる)は、藤田宜永による小説、またそれを原作とした日本映画

2003年8月、『キッドナップ』というタイトルで講談社より刊行される。2006年12月、映画化に伴い、『子宮の記憶 ここにあなたがいる』に改題され再刊行された。

あらすじ[編集]

裕福な家庭で何不自由なく暮らしていた17歳の真人。しかし、家族に愛されていないという事実が彼を悩ませる。ある日、自分が生後3日で誘拐されていたという過去を知る。

自分を誘拐した犯人が真鶴に住んでいると知り、会いに行くことを決意する。

登場人物[編集]

刊行情報[編集]

映画[編集]

子宮の記憶 ここにあなたがいる
監督 若松節朗
脚本 神山由美子
原作 藤田宜永
出演者 松雪泰子
柄本佑
寺島進
音楽 S.E.N.S.
撮影 栗栖直樹
編集 新井孝夫
配給 トルネード・フィルム
公開 日本の旗 2007年1月13日
上映時間 115分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

キャスト[編集]

以下、友情出演

スタッフ[編集]

外部リンク[編集]