キジカッコウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キジカッコウ
Eudynamistaitensis.jpg
保全状況評価[1]
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: カッコウ目 Cuculiformes
: カッコウ科 Cuculidae
: キジカッコウ属 Urodynamis
: キジカッコウ U. taitensis
学名
Urodynamis taitensis
(Sparrman, 1787)[1][2]
和名
キジカッコウ[2]
英名
Long-tailed cuckoo[2]

キジカッコウ(Urodynamis taitensis) は、カッコウ目カッコウ科キジカッコウ属に分類される鳥類。

繁殖はニュージーランドで行い、冬季には太平洋南西部の島々へと渡る。マオリ語では“koekoeā”と呼ばれる。シロモフアムシクイ Mohoua albicillaキイロモフアムシクイ Mohoua ochrocephalaニュージーランドムシクイ Mohoua novaeseelandiaeなどの巣に托卵を行う[要出典]。卵は宿主の卵より早く孵化し、宿主の卵を巣から排除する。本種の雛は宿主の雛の鳴き声を模倣することが可能である。

分布[編集]

ニュージーランドで繁殖し、冬季になるとマレーシア・ミクロネシア・ポリネシアなどの太平洋南西部の島々へ渡る[3]

日本では2008年に銚子市で迷行したと思われる幼鳥の発見例がある[3]

分類[編集]

以前はオニカッコウ属Eudynamysに分類されていた[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c BirdLife International. 2016. Urodynamis taitensis. The IUCN Red List of Threatened Species 2016: e.T22684072A93012929. doi:10.2305/IUCN.UK.2016-3.RLTS.T22684072A93012929.en, Downloaded on 22 February 2017.
  2. ^ a b c 日本鳥学会「キジカッコウ」『日本鳥類目録 改訂第7版』日本鳥学会(目録編集委員会)編、日本鳥学会、2012年、105頁
  3. ^ a b 羽賀秀樹・奴賀俊光 「千葉県銚子市におけるキジカッコウ Eudynamys taitensis の日本初記録」『日本鳥学会誌』 2009年 58巻 2号 p.206-207, doi:10.3838/jjo.58.206
  • Davies, N (2000) Cuckoos, Cowbirds and Other Cheats T & A D Poyser, London, ISBN 0-85661-135-2