キサンチドロール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キサンチドロール
Skeletal formula
Ball-and-stick model{{{画像alt1}}}
識別情報
CAS登録番号 90-46-0 チェック
PubChem 72861
ChemSpider 65693 チェック
EC番号 201-996-1
バイルシュタイン 10395
特性
化学式 C13H10O2
モル質量 198.22 g mol−1
融点

124-126 °C, 397-399 K, 255-259 °F

危険性
Rフレーズ R42 R43
Sフレーズ S22 S36 S37 S45
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

キサンチドロール(Xanthydrol)は、化学式C13H10O2有機化合物である。分子量は、198.221 g/molである。キサンチドロールは、血流中の尿素濃度の測定に用いられる。

合成[編集]

キサントドロールは、キサントンの還元によって形成される。

関連項目[編集]

出典[編集]