ガラード (オーディオメーカー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SME3009型トーンアームを装着した401型ターンテーブル

ガラードGarrard Engineering and Manufacturing Company )は宝石商のガラードから分社したオーディオメーカーである。蓄音機のモーターや、レコードプレーヤーターンテーブルの分野で301等の銘機を製造している。

歴史[編集]

製品の一覧[編集]

  • 201型1930年発売) - 業務用ターンテーブル。78rpm用。
  • 301型1954年発売) - 78rpm、45rpm、33 1/3rpm切替式。リムドライブレコードプレーヤーの代表的存在[1][2]。正確無比ではないが音楽性豊かな表現力があり、ガッツあるサウンドが特徴。きちんと整備すればEMT930型をしのぐ音楽性がある[3]
  • 401型1965年発売) - 301型の外観を近代化したモデル。

参考文献[編集]

  • 佐藤浩義『原点回帰 オーディオセッティング再入門』技術評論社 ISBN 978-7741-3128-3

脚注[編集]

  1. ^ 『原点回帰 オーディオセッティング再入門』P136。
  2. ^ 『原点回帰 オーディオセッティング再入門』P151。
  3. ^ 『原点回帰 オーディオセッティング再入門』P205。