ガブリエラ・ド・モナコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガブリエラ
Gabriella
グリマルディ家

全名 Gabriella Thérèse Marie
ガブリエラ・テレーズ・マリー
称号 カルラデス女伯爵
出生 (2014-12-10) 2014年12月10日(6歳)
モナコの旗 モナコ
父親 アルベール2世
母親 シャルレーヌ・ウィットストック
テンプレートを表示
モナコ公家
Great coat of arms of the house of Grimaldi.svg

アルベール2世
シャルレーヌ公妃


ガブリエラ・ド・モナコGabriella de Monaco, 2014年12月10日 - )は、モナコ公アルベール2世シャルレーヌ公妃の第1子(長女)。ジャック公世子は双子の弟。

略歴[編集]

2014年5月30日にシャルレーヌ公妃が第1子を妊娠中であることが発表され、(その後双子に訂正。)ガブリエラは同年12月10日午後5時4分にプリンセス・グレース病院で誕生した。弟のジャックは2分後に生まれた。モナコ公位継承権は男子優先制なのでジャックが1位、ガブリエラが2位となる[1]

誕生により42発の祝砲がならされ(1人21砲ずつ)、教会の鐘が15分間鳴らされた。 2015年5月10日にモナコ大聖堂で洗礼式が行われ[2]このとき父からグリマルディ勲章英語版Grand Officerを授与された。

ガブリエラのモノグラム

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “モナコ公妃が男女の双子出産、継承権1位は男児に”. Reuters. Thomson Reuters. (2014年12月11日). http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPKBN0JP07320141211 2017年11月10日閲覧。 
  2. ^ “公室双子の洗礼式、モナコ”. afpbb. Thomson afpbb. (2015年5月11日). http://www.afpbb.com/articles/-/3048038 2017年11月10日閲覧。 
上位:
ジャック・ド・モナコ
モナコ公位継承権者
継承順位第 2
下位:
カロリーヌ・ド・モナコ