カンバーノールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カンバーノールド
カンバーノールドのタウンセンター
カンバーノールドのタウンセンター
行政
イギリス
 国 スコットランド
 地域 Dunbartonshire
 カウンシル ノース・ラナークシャイア
カンバーノールド
人口
人口 (2001年現在)
  域 49,664人

カンバーノールド (Cumbernauld)は、イギリス北部スコットランドの大都市グラスゴーに近くに位置するニュータウン

歴史[編集]

大都市グラスゴーの過密緩和のため、その東北東約18キロの位置に建設されたニュータウン。1955年にニュータウン法で指定され[1]、翌1956年から建設が開始された。計画人口は7万人であるが、車の使用を考え、主要交差点は立体交差で[2]、歩道のネットワークを車道とは独立して計画している。また、商店は近隣住区方式で計画するのでなく、中央部の大規模なタウンセンターにまとめるワンセンター方式が採用されている。

このように、他のイギリスのニュータウンには見られない都市形態を有しており、ユニークなニュータウンとして有名である。

大規模な複合建築として建設されたセンターは、イギリス初のショッピングモールで、世界初の屋内タウンセンターとされており、プランナーらから称賛された。しかし、大部分が1960年代に建築されたため、時代の経過と共に不満が出されるようになった。21世紀に入り、センター南側に大規模な増築が完成したが、現在では「取り壊したい建築」の上位に顔を出すこともある[3]


脚注[編集]

  1. ^ いわゆる「第二世代のニュータウン」である。
  2. ^ South Carbrain RoadとLye Braeの交差点のように、ロータリーに変更された箇所もある。
  3. ^ この節の記述は、英語版(21:29, 3 October 2012)のwikipediaによる。

参考文献[編集]

  • Homes, Towns and Traffic、Faber and Faber社(邦訳『都市計画概説―住まいと町と交通』、1975年、鹿島出版会)

関連項目[編集]