コンテンツにスキップ

カンバタ族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カンバタ族
Kambata
エチオピアのカンバタ族の家族
総人口
150,000人(1978年、ケニア)
627,565人(2007年、エチオピア[1]
居住地域
ケニア北西部、エチオピア南西部
言語
東クシート語族英語版カンバタ語英語版
宗教
イスラム教キリスト教・他

カンバタ族(カンバタぞく、Kambata)は、ケニアおよびエチオピアに住むハム系部族。ケンバタ族(Kembata)とも。

居住地[編集]

ケニア北西部の半砂漠に住んでいる。エチオピアでは中部エチオピア州ケンバタ・テンバロ県英語版に多数居住している[2]

生活[編集]

畑地に散居して家屋敷を作って暮らす。エンセーテ雑穀を主食とする。

宗教[編集]

一部にイスラム教徒、キリスト教徒がいる。

出典[編集]

  1. ^ Population and Housing Census 2007 – National_Statistical” (pdf). エチオピア統計局. p. 73. 2023年9月10日閲覧。
  2. ^ Population and Housing Census 2007 – SNNPR Statistical” (pdf). エチオピア統計局. pp. Chapter III p.135-p.165. 2023年9月10日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『世界の民族 2』《熱帯アフリカ》平凡社、1978年。