カンティンフラス (2014年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カンティンフラス
Cantinflas
監督 セバスティアン・デル・アモ
脚本 エドゥイ・ティヘリナ
セバスティアン・デル・アモ
製作 J. エドゥアルド レイノルズ
出演者 オスカル・ハエナダ
マイケル・インペリオリ
イルセ・サラス
バルバラ・モリ
アナ・ライェブスカ
アダル・ラモネス
音楽 ラケ・バニョス
配給 アメリカ合衆国の旗メキシコの旗 パンテリオン・フィルムズ
日本の旗
公開 アメリカ合衆国の旗 2014年8月29日
メキシコの旗 2014年9月18日
日本の旗
上映時間 103分[1]
製作国 メキシコの旗 メキシコ
言語 スペイン語
テンプレートを表示

カンティンフラス』(原題:スペイン語 Cantinflas )は2014年のメキシコ伝記映画。監督はセバスティアン・デル・アモ。メキシコの俳優コメディアンカンティンフラスの生涯を基に描いた作品。[2]スペイン人俳優オスカル・ハエナダがカンティンフラスを演じ[2]、マイケル・インペリオリ、イルセ・サラス、バルバラ・モリ、アナ・ライェブスカ、アダル・ラモネスらが出演している。

メキシコでは2014年9月18日から公開された。[3]アメリカでは2014年8月29日から公開された。[3][4] 本作品は、第87回アカデミー賞外国語映画賞のメキシコ代表作品に選ばれた。[5]

ストーリー[編集]

アメリカの映画プロデューサーマイク・トッドは新たな発想で旧弊なハリウッド業界に風穴を開けたい と考えていた。

カンティンフラスことマリオ・モレノはメキシコで大成功しているコメディアンだが、国内やスペイン語圏だけでなく、国際的な成功を収めたいと思っていた。

そんな2人が偶然にもタッグを組み映画『八十日間世界一周』を創ることになるが、それは、想像もしなかったほどの大成功を収め、世界映画史の試金石となったのである。[6]メキシコの最も偉大で最も愛され続けるコメディ映画スターの大スターになるまでの秘話が今、銀幕上で描かれる。[2]

キャスト[編集]

出演者 役名 日本語吹替え
オスカル・ハエナダ カンティンフラス
マイケル・インペリオリ マイク・トッド
イルセ・サラス バレンティナ・イワノワ
バルバラ・モリ エリザベス・テイラー
アナ・ライェブスカ ミロスラバ・ステルン
アダル・ラモネス マンテキーラ
ルイス・アリエッタ ビリー
ホアキン・コスィオ インディオ・フェルナンデス
カサンドラ・スィアンヘロッティ エステラ・パゴラ
エドゥアルド・エスパーニャ アレハンドロ・ガリンド
ヒメナ・ゴンザレス-ルビオ マリア・フェリクス
ルイス・ゲラルド・メンデス エスタニスラオ・シリンスキ
フロール・パィヤン ルピータ・トバル
ホセ・セファミ ディエゴ・リベラ
オト・スィルゴ アンドレス・ソレル
ジョバンナ・サカリアス グロリア・マリン

関連項目[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ CANTINFLAS - Lionsgate Publicity”. 2014年10月30日閲覧。
  2. ^ a b c The Man Who Made The Spanish-Speaking World Laugh”. NPR (2014年9月4日). 2014年10月29日閲覧。
  3. ^ a b Cantinflas Release Info” (English). IMDb. 2014年10月29日閲覧。
  4. ^ "Cantinflas": película del actor se estrenará el 29 de agosto” (Spanish). El popular Perú. 2014年8月28日閲覧。
  5. ^ Oscars: Mexico Selects 'Cantinflas' for Foreign-Language Category”. Hollywood Reporter. 2014年9月11日閲覧。
  6. ^ No te pierdas el nuevo trailer de ‘Cantinflas’ (VIDEO)” (Spanish). Varietylatino. 2014年8月28日閲覧。

外部リンク[編集]