カンザスシティ連邦準備銀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カンザスシティ連邦準備銀行本店。2008年落成
旧本店。1921年落成

カンザスシティ連邦準備銀行(カンザスシティれんぽうじゅんびぎんこう、Federal Reserve Bank of Kansas City)は、アメリカ合衆国連邦準備銀行のひとつ。現在の総裁は、エスター・ジョージ(Esther L. George、2011年10月1日 - )である[1]

概要[編集]

連邦準備制度の第10地区を管理している。管轄している州はコロラド州カンザス州ネブラスカ州オクラホマ州ワイオミング州ニューメキシコ州ミズーリ州の一部である。ミズーリ州カンザスシティの本店以外にデンバーオクラホマシティオマハに支店がある。ここで発行された1ドル紙幣・2ドル紙幣には "J", 他の紙幣には "J10" と印刷されている。

経済政策シンポジウム[編集]

1978年から年次経済政策シンポジウムを主催し、世界各国の中央銀行関係者らが参加している[2]。1982年以降は開催地をワイオミング州ジャクソンホールに移転し[3]、「ジャクソンホール会議」と通称される[4][5]。1978年から1981年までは主として農業経済政策をシンポジウムのテーマとしていた[6]。この期間の開催地は1978年ミズーリ州カンザスシティ[7]、1979年コロラド州デンバー[8]、1980年ミズーリ州カンザスシティ[9]、1981年コロラド州ベイル[10]の順。

脚注[編集]

外部リンク[編集]