カロリーナ・デュアー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カロリーナ・デュアー
基本情報
本名 カロリーナ・マルセラ・ラクエル・デュアー
Carolina Marcela Raquel Duer
通称 La Colorada
La Turca[1]
階級 スーパーフライ級
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
誕生日 (1978-08-05) 1978年8月5日(39歳)[1]
出身地 ブエノスアイレス[1]
スタイル オーソドックス[1]
プロボクシング戦績
総試合数 19
勝ち 15
KO勝ち 5
敗け 3
引き分け 1
テンプレートを表示

カロリーナ・マルセラ・ラクエル・デュアーCarolina Marcela Raquel Duer1978年8月5日 - )は、ユダヤ系アルゼンチン[2]の女子プロボクサーである。ブエノスアイレス出身。世界ボクシング機構(WBO)女子世界バンタム級王者、元同ジュニアバンタム級王者。

来歴[編集]

2007年9月15日、Agustina del Valle Aybar戦でデビューし判定勝利。同じ相手をKOして連勝。

しかし、3戦目で初黒星を喫すると、3連敗。

2009年4月4日、Yanina Natalia Acunaにダイレクトリマッチで勝利して連敗を止める。以降は連勝。

2010年12月17日、10戦目でLoredana Piazzaと初代WBO女子世界ジュニアバンタム級王座を争い、3回にダウンを奪って判定で王座獲得。

2011年3月26日、Aziza Oubaitaに判定勝利して初防衛に成功。

2011年7月15日、Fleis Djendjiを1回TKOで倒し2度目の防衛成功。

2011年11月11日、Maria Jose Nunezを3回TKOで倒し3度目の防衛成功。

2012年3月3日、Milena Trontoを2回TKOで倒し4度目の防衛成功。

2012年7月6日、Corina Carlescuを5回TKOで倒し、5度目の防衛成功。

2012年10月26日、Marisa Johanna Portilloと対戦し、5連続KOは逃したものの大差判定で6度目の防衛成功。

2012年12月21日、復帰3戦目の元世界王者マルセラ・アクーニャとノンタイトルを行い、判定勝利。

2013年5月24日、サブリナ・ペレスと空位のWBOバンタム級王座を争うが、引き分け。

2013年7月26日、マイラ・ゴメスと同王座を争い、判定勝利で2階級制覇達成。

戦績[編集]

  • 17戦14勝(5KO)3敗

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


初代WBO女子世界ジュニアバンタム級王者
在位期間
2010年創設 2010年12月17日 - 返上 N/A
第3代WBO女子世界バンタム級王者
在位期間
空位
(前タイトル獲得者:ダニエラ・ベルムデス
2013年7月26日 - 現在 N/A