カルロス・オノラト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

カルロス・オノラト
ブラジルの旗 ブラジル
男子 柔道
オリンピック
2000 シドニー 90kg級
世界柔道選手権
2003 大阪 90kg級

カルロス・オノラト(Carlos Eduardo Honorato、1974年11月9日- )は、ブラジルサンパウロ州サンパウロ出身の柔道選手。階級は90kg級。身長175cm[1]

人物[編集]

1999年の世界選手権では準決勝で吉田秀彦内股から払腰連絡技で敗れるなどして5位だった。2000年のシドニーオリンピックでは3回戦で吉田と対戦して内股で一本勝ちするが、この際に吉田は右肘を負傷することになった。その後決勝まで進むが、オランダのマルク・ハイジンハ内股返で一本負けを喫した。2003年の世界選手権では3位になった。翌年のアテネオリンピックでは準々決勝で敗れた。

また、世界学生パンナム選手権などでは、自らの階級である90kg級だけでなく無差別にも出場して、優勝を含めた結果を残している。

主な戦績[編集]

86kg級での戦績

90kg級での戦績

脚注[編集]

外部リンク[編集]