カルコット・マタスケレケレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カルコット・マタスケレケレ
Kalkot Mataskelekele
Kalkot Mataskelekele.jpg

任期 2004年8月16日2009年8月16日

出生 1949年
Flag of New Hebrides.svg 共同統治領ニューヘブリディーズ(現バヌアツの旗 バヌアツ)、ポートビラ

カルコット・マタスケレケレKalkot Mataskelekele1949年 - )は、バヌアツ共和国政治家。同国大統領(第7代)。

首都ポートビラに生まれ、最初は弁護士であった。同国初の大学を出た国家元首である。2004年8月16日、議会と地方の首長で構成される選挙人団によって選出され、同日付で第6代大統領に就任した。2004年4月に行われた大統領選挙でもエドワード・ナタペイ英語版首相の支持を受けて候補者となったが、選挙人団による数回の選抜の結果、アルフレッド・メイセン英語版に敗れた。しかし、メイセンが告発を受けた後、議会による選挙を経て、2004年8月16日に選挙が行われた。マタスケレケレの勝利が予想されていたが候補者の数も多く、ウィリー・デヴィッド・ソウルドナルド・カルポカス英語版元首相などの強敵がいた。最終投票でカルコットは49票対7票でソウルに勝利した。


公職
先代:
ジョシアス・モリ英語版
(代行)
バヌアツの旗 バヌアツ共和国大統領
第7代:2004 - 2009
次代:
マキシム・カルロ・コーマン英語版
(代行)