カビコール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Chavicol
識別情報
CAS登録番号 501-92-8 ×
ChemSpider 61456 ×
UNII Q5ER4K6969 チェック
ChEBI CHEBI:50158 チェック
ChEMBL CHEMBL108862 チェック
特性
化学式 C9H10O
モル質量 134.18 g/mol
精密質量 134.07316 u
密度 1.020 g/cm3
融点

16 °C

沸点

238 °C
123 °C at 16 mmHg

特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

カビコール(Chavicol)またはp-アリルフェノール(p-allylphenol)は、天然のフェニルプロペンである[1]。化学構造は、ベンゼン環の水素原子がパラ位でヒドロキシ基プロフェニル基に置換している。無色の液体で、テルペンとともにキンマ油に含まれる。アルコールエーテルクロロホルムに可溶である。

カビコールは臭気物質として香水に用いられる。

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ Lide, D. R., ed. (2005), CRC Handbook of Chemistry and Physics (86th ed.), Boca Raton (FL): CRC Press, ISBN 0-8493-0486-5