カトリーヌ・コルシニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カトリーヌ・コルシニ
Catherine Corsini
生年月日 (1956-05-18) 1956年5月18日(65歳)
出生地 フランスの旗 フランス ウール=エ=ロワール県ドルー
職業 映画監督脚本家
ジャンル 映画
活動期間 1982年 -
テンプレートを表示

カトリーヌ・コルシニ(Catherine Corsini、1956年5月18日 - )は、フランスの映画監督、脚本家である。

経歴[編集]

1956年5月18日、フランスのドルーに生まれる[1]

1999年、カリン・ヴィアール主演の『ヌーヴェル・イヴ』を監督する[2]。2001年、エマニュエル・ベアールパスカル・ビュシエールを主演に迎えた『彼女たちの時間』が、第54回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品される[3]。2009年には、クリスティン・スコット・トーマス主演の『熟れた本能』を手がける[4]。2012年、『黒いスーツを着た男』が第65回カンヌ国際映画祭の「ある視点」部門にて上映される[5]

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ CAST & STAFF”. 黒いスーツを着た男. セテラ・インターナショナル. 2015年1月9日閲覧。
  2. ^ Holden, Stephen (2000年5月5日). “The New Eve (1999)”. The New York Times. 2015年1月9日閲覧。
  3. ^ Nesselson, Lisa (2001年5月12日). “Review: ‘Replay’”. Variety. 2015年1月9日閲覧。
  4. ^ Bell, Robert (2009年9月15日). “Partir - Catherine Corsini”. Exclaim!. 2015年1月9日閲覧。
  5. ^ Rooney, David (2012年5月25日). “Three Worlds: Cannes Review”. The Hollywood Reporter. 2015年1月9日閲覧。

外部リンク[編集]