カオルソ原子力発電所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カオルソ原子力発電所
カオルソ原発
カオルソ原子力発電所の位置
カオルソ原子力発電所の位置
イタリア
所在地 カオルソ
座標 北緯45度4分20秒 東経9度52分20秒 / 北緯45.07222度 東経9.87222度 / 45.07222; 9.87222 (カオルソ原子力発電所)座標: 北緯45度4分20秒 東経9度52分20秒 / 北緯45.07222度 東経9.87222度 / 45.07222; 9.87222 (カオルソ原子力発電所)
現況 運転終了
着工 1969年
運転開始 1981年12月1日
運転終了 1990年7月1日
建設者 ゼネラル・エレクトリック
原子炉
運転中 1 x 882 MW
種類 BWR
発電量
平均発電量 27.726 GWh
2009年10月16日現在
テンプレートを表示

カオルソ原子力発電所(イタリア語: Centrale elettronucleare Caorso)はイタリアエミリア=ロマーニャ州ピアチェンツァ県カオルソの原子力発電所。

1969年に建設計画が始まり、ゼネラル・エレクトリックのマークII型沸騰水型原子炉が建設された。出力は860MWeで、1978年から運用が始まり1990年に1987年11月のイタリア原子力投票英語版の結果を受けて停止した。

2010年にゼネラル・エレクトリックが解体を中止し、再稼動することを提案したが[1]、2011年6月12日と13日に行われた原子力投票の結果が投票率57%のうち反対が94.1%であったため中止となった[2]

原子炉[編集]

原子炉[3] 原子炉形式 正味発電量 総発電量 建設開始 送電網同期 商業運転 停止
カオルソ (Caorso) BWR 860 MW 882 MW 1970年1月1日 1978年5月23日 1981年12月1日 1990年7月1日

画像[編集]

[編集]

外部リンク[編集]