オーモンド伯爵 (スコットランド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

オーモンド伯爵(英語: Earl of Ormond)は、ダグラス家英語版の一族に2回受爵されたスコットランド貴族の爵位である。1回目は1445年に第8代および第9代ダグラス伯爵英語版の弟、ヒュー・ダグラス英語版のために創設された。1455年、彼は第9代ダグラス伯ジェイムズ・ダグラス英語版が爵位を失うと同時に伯爵位を没収された。

2回目は1651年に創設され、1715年に廃絶している。

スコットランド貴族のオーモンド伯爵(とオーモンド侯爵)は、爵位を与えられたときにダグラス家がブラック・アイル英語版アヴォッホ英語版にあるオーモンド城英語版の城主を務めていたことに由来する。1488年から1504年に、それはロス公爵の従属称号であり、1504年に廃絶するまで続いている。1600年にはオールバニ公爵英語版、のちのチャールズ1世に従属称号として授けられている。この爵位は1625年の戴冠時に併合され、存続した。

オーモンド伯爵[編集]

オーモンド伯爵 (第1期; 1445年)[編集]

オーモンド伯爵 (第2期; 1651年)[編集]

従属称号:ボスウェル=ハートサイド卿(スコットランド貴族, 1651年)

伯爵の死去により、伯爵位は彼の次男に継承された。彼は1661年にフォーファー伯爵も授けられた。

フォーファー伯爵 (1661年)[編集]

従属称号:ウェンデル=ハートサイド卿(スコットランド貴族, 1661年)

オーモンド侯爵[編集]

オーモンド侯爵 (第1期; 1476年)[編集]

オーモンド侯爵 (第2期; 1600年)[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]