オーウェン・グレイバーマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

オーウェン・グレイバーマンOwen Gleiberman)は、アメリカ合衆国映画評論家であり、『エンターテインメント・ウィークリー』で1990年の創刊以来執筆している。1981年から1989年までは『ボストン・フェニックス英語版』で働いていた[1]

ミシガン大学を卒業している[1]。彼の原稿は『プレミア英語版』や『フィルム・コメント英語版』、映画批評アンソロジー本『Love and Hisses』に掲載された[1]。またナショナル・パブリック・ラジオNY1で映画をレビューしている[1]ニューヨーク映画批評家協会の会員である[1]ジェラルド・ピアリー英語版が監督した2009年のドキュメンタリー映画『For the Love of Movies: The Story of American Film Criticism』には評論家の1人として出演した[2]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c d e Owen Gleiberman”. New York Film Critics Circle. 2012年7月11日閲覧。
  2. ^ For the Love of Movies: The Story of American Film Criticism”. Turner Classic Movies (2009年). 2012年7月11日閲覧。

外部リンク[編集]